スタッフ STAFF INTERVIEW

蓮実 利誠(ハスミ トシナリ)

いえとち本舗久喜店 営業

家づくりアドバイス

注文住宅の建築には専門的な知識がたくさんあり過ぎて、初めての家づくりではわからないことだらけだと思います。

そこでヒアリングを確り行いお客様の夢を叶えるだけでなく、専門的な部分を含めてベストな選択ができるようお手伝いさせて頂いてます。

いえとち本舗 久喜店とは?

「家を提供しているのではなく、家計のゆとりを提供する」をコンセプトに規格住宅を販売しております。

過度な提案はせず、弊社のVisionにもあります「幸福主義」をモットーに確りとヒアリングを行い目の前の幸福だけではなく、持続的な幸福に繋がるような提案を心掛けてます。

大山 一樹(オオヤマ カズキ)

いえとち本舗久喜店 営業

家づくりアドバイス

住宅は一生に一度の高額なお買い物だと思います。

そして、人生にも大きく左右する分岐点の1つだとも思っています。 マイホーム計画や現在抱えている不安要素などをお伺いし、必要となるもの、改善できることは何かを考え、土地や建物、ご予算を通した解決提案を行っております。

いえとち本舗 久喜店とは?

仕事で大切にしていることは【信頼性】と【協調性】です。

信頼関係から協調性が生まれると考えています。マイホームが完成するまで、お客様と関わるスタッフ全員が同じ方向を向いて仕事をさせていただく会社です。

大澤 政絋(オオサワ マサヒロ)

いえとち本舗久喜店 営業

家づくりアドバイス

営業と信頼関係が大切だと考えます。

良くも悪くも営業マンはお客様との距離がものすごく近いので、やはり仕事外のお話で情なども湧いてきたりします。 注文住宅ともなれば一人のお客様と1年近く関わることになりますし、お客様も住宅の購入とはいえ何千万というお借入れを背負います。

ただ、そこで情が出て無理なサービスをしてしまったりするのは違うと思っています。 そうなると何よりも、お客様と営業マンの仲が悪くなることがあります。

そうなると、ギスギスした関係で接客することになり、それはお客様にも伝わりますし、お客様もそんな関係で気持ちいいはずがありません。

どんなに仲良くなっても、お客様と営業マンの関係上超えてはいけない一線があると僕は思います。 そして、どんなお客様がきても、理想の建築に向けて全力で向き合います!

いえとち本舗 久喜店とは?

お客様の希望と予算をヒアリングし、お客様の理想の一軒家の建築をお手伝いさせていただいてます。 お客様によって間取りや庭の作りなど、十人十色で提案が変わるためお客様のご要望をしっかりコミュニケーションを取る会社です。

一覧に戻る